スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンタスロン

23日のペンタスロンはぎっくり腰の養生の為に棄権します。5月初旬から仕事に追われ、レース以外はほぼ乗ってなかったせいか完全に足腰が弱り、腰破壊に繋がったのでしょう。
1から出直し長沼大会はリハビリレースとして無理せず走ろうと思います。まあ出来る範囲で頑張って楽しむしかないね。8月は少しでも乗れたらいいなー。

comment

Secret

練習しなくても早い人が羨ましいです。 やっぱり素質の差かなあ

いやいや

大した事も無いのに速いと言われ、馬鹿みたいに喜んでますが何か?(笑)。ただ天狗山大会までは、2月~5月にかけての月平均30時間の練習(あん時はうまく時間を取れた)の貯金でそれなりに何とかなってたのだと思います。でも2ヶ月も自転車から遠ざかった今は貯金も使い果たし、これ又それなり(笑)。本当に正直なスポーツですよね。

同じ腰痛持ちとしてお気持ちお察しします。僕も未だにだましだましの状態が続いているので、いつまた歩けなくなるのか不安ではあります・・・まあ、普段の生活よりも自転車に乗っている時の方が腰が楽なのが唯一の救いですが(笑)
休養が一番なので、じっくり治して下さい。

確かに

naoki さんありがとう。乗ってるときは骨盤立ってるし腕で上体の体重も分散出来るからですかね。そうこうしてるうちに腹筋や背筋も付いてきて少ない負担でリハビリ出来る(無理しなければ)。実は5年前にもぎっくりで入院。退院後に追い打ちかける様に免停くらい自転車生活にはまって以来、腰は調子良かったのです。しかしこの2ヶ月のサボり&激務で再発。仕事はほどほどにして細く長くいけたら一番いいのですがね・・。

ペンタは散々でちょっと凹みました。  仕事以上に練習が必要かも

腰痛かかり付けの整形外科の先生も、腕で体重を支えられるので、自転車は腰に悪くないと言っていました。
骨盤は、腰の冷える冬場は起して、シーズン中はよりトルクをかけるため寝かせて乗ってます。
本当に家庭と仕事と自転車の両立って難しいですね!

次は長沼

lennonさん、そういう時もあるよ。俺も昨年の長沼はぶっちぎりのビリだった(笑)最近カーボローディングとサプリメントの重要性を強く感じます。もちろん練習あっての話ですが、とくにカーボローディングに失敗したレースは結果も出ない。1週間前から水分補給も含めてスタートぎりぎりまで意識し、上手に摂取するとかなり違います。
>naokiさん。非力な私はここ1番の時以外はレース中でも常に回転重視で骨盤立ってます。なぜかと言うと最後まで足が持たないからです(笑)両立については家庭と仕事の他にお金というファクターも(泣)

カーボローディングってなんですか?(笑)

カーボボーディング

ご質問の件、簡潔なサイトがありましたので紹介します。
http://www.fcjapan.co.jp/coaching/we/132.html

なんだ日本語で言ってくれれば恥かかなかったのに(笑)

まあね(笑)
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。