スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作開始

やっとここまで来ました。
リアバックを前三角からはずし、元々の塗装をひたすらペーパーで剥離。
地金のアルミはプラサフが付きにくいという情報を得てギリギリの薄さに。
その後リンク部のネジ穴やカーボンステー等カラーを乗せたくない場所に
マスキング処理。そして塗装面の脱脂。
庭先に塗装ブースを作りいよいよ下地の吹き付け。結構均一に仕上がってます。
まあこだわりは無いので自己満足出来るレベルですがね。
ぷらつるしあか   続き>そして2時間後色付け。
1回目の塗装終了。現車に合わせてみると、これがかなり近い赤色!これは松だRX7の
純正色なのですがここまで近いとは思いませんでした。かなり満足。
さてとこの後2度塗り3度塗りまでは重ねていこうと思います。
~続く~。


comment

Secret

拍手~

しときました。。。すげーすげー!

ありがと~

>kitta さん。凝り性の人は空気中のゴミの付着すらNGにするらしいですが
んな事やってられないので外でGO!&カラー垂れても気にしない!(爆)
ただ下地作りが仕上がりを左右するらしいのでそれは少し頑張ってみました。
デカールはがしが結構疲れましたね。

凄い!
画像じゃそっくりな色ですね。
デビューは何時頃ですか?

デビューは

士幌は仕事入ったので天狗山からですね。
やはり実物はよく見ると微妙に色合いが違いますが
ぱっと見が大事なので問題なしです(笑)
杉本彩も昔CMで「男はぱっと見よっ!」と言っていました。
まるで関係ないですが(笑)
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。