スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男30、GTアゲイン」もう1度乗ってみる気になった

冒頭のタイトルがこの車のキャッチでした。セリカ カムリ2000GT.セリカの4ドアとしてカリーナと共用のプラットフォームにセリカと同じ18RGエンジンを乗せたFRスポーツセダンがこの車です。
デビュー時は確か高校1年。親父が下位グレードを新車購入。以来いつかは自分の手でGTのハンドルを握ろうと心に秘めていた。最近の若者は車離れしているそうだが、この時代はとにかく車。あこがれの車を手に入れるために働いてるといった感じ。今と違いフラッグシップですら150ps前後のある意味良い時代。何よりそれぞれの車に個性や味があった。友達は皆AE86狙いだったけど僕にとってこの車はいぶし銀のような大人のGTという存在だった。
そして時は過ぎもうFFの3代目が出た頃、ついに中古で購入。嬉しくて毎日夜通し走った。
その後4台続けて同じ車を乗り継ぐ(笑)最終仕様は2.2改、フルフロウピストン、Mガスケット、ソレックスキャブ、イン、エキ、直管、ストレート。ノンスリ、強化クラッチ、etc・・夜出かける時は近所から苦情がこないようにアイドリング半クラ状態でそーっとね(笑)。力でねじ伏せる手綱さばきを要求する車でしたが何とも言えぬ豪快さが大好きだった。最後の1台を手放したのは27歳。ちょうど結婚した年だ。自分にとっては一緒に青春を駆け抜けた慣れ親しんだ相棒。今でも時々写真を見ると若かった頃の自分を思い出します。

かむり

comment

Secret

うむ。

インパルのホイールとメッキのフェンダーミラーが泣かせるねぇ・・・。

当時は

ロンシャンに象徴されるようなメッキの深リムが人気でした(ホィール大きく見えるからね)。
この他にエンケイのメッシュ系とかhiroレーシングのシャトル(赤で星型だったW.)なんか履いてましたね。
ハンンドルはパーソナルのウッド4本スポークで赤いホーンボタンが決まってましたなー(笑)
ハイカムで高回転バリバリでしたー(笑)
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。