スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動的

幕別出身の福島選手(山本兄弟の事は知ってるのでしょうかね)が北京代表決定しましたね。標準Aには届きませんでしたが、気迫が伝わる圧倒的なレースでした。まだ20歳。今後も注目の選手ですね。
幅跳びの池田選手1本目からいきなり6M70。凄かった。大きく伸び上がった次の瞬間、あごが膝につくかと思わせる程の前傾姿勢。しかも全く軌跡のずれも姿勢の崩れも無い。着地の瞬間会場から「おおーっ!!」大歓声。記録を聞いた後何度もフィールドに突っ伏して泣いてました。何かを頑張ってやり遂げて、出し切って涙する。そんな事って自分にあっただろうか。スポーツを通して感動と元気をくれた選手達を見て、色んな思いがあふれました。
なんぶ

comment

Secret

池田選手の一部始終をTVで観ました。
自分も出し切ったレースで涙することがあったのでもらい泣き(爆)


期待される。その期待に応えたい。
自分にできるだろうか?できないかもしれない。ラストチャンス。
駄目だったらどうする?

そんな思いを胸にしまいこみ、なんて出来ず、背負ったまま、勇気を振り絞って。
やりきった時の思いはなんともいえませんね。

スポーツをやっていてよかったと思う瞬間です。

アスリートが適職か天職か

選手一人一人によるとは思いますが。いずれにせよ競技とは生きる事そのものであり、そして生き様を見せる事でもあると思います。凝縮されたほんの一瞬の中に、自らと向き合い生き抜いた魂のようなものを感じさせる。だからこそ見るものを心から感動させるのでしょうね。
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。