スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSDの体感

-5度以下でパワートレーニング30分、高心拍トレーニング20分を続けてやると汗だくなのに末端が痛い程冷たい、その後LSDに切り替えて10分もすると足先、指先が温泉に入った様にジワーッと暖かくなりました。LSDは毛細血管を増やしたり酸素の取り込みや乳酸の除去能力を高める効果があるらしいですが、「高負荷トレに比してまいち実感がない」と思ってましたが、もしかしてこれがそうなんでしょうか?

comment

Secret

高負荷トレーニング。

高負荷のトレーニングこそが効果あるなんて思っていたわけじゃ・・・ないよね?

高負荷=筋力のトレーニング
中低負荷=エネルギー変換のトレーニング
って考えるといいかも。

筋力あっても体内の脂肪とかグリコーゲンとかをエネルギー化出来なきゃ速く走れません。

トライアスロンやXCスキーやマラソンからMTBレースに来た人が「すぐにある程度の成績」を収めるのは、エネルギーに変換する性能が良いのも一因です。

個人的にはシーズン直前まではLSD中心(あくまでも中心。のみってことじゃないです)の練習が良いと思います。
筋肉ってつけ様と思ったら結構早くつくので。

だばね。

最近ばて気味(爆)

週4~6日練習の場合、例年は1~2日を高負荷トレに当ててましたが息が上がる前に足が売り切れる事が多いですな。しかしこれも基礎体力を養う練習が不足してるがゆえの結果ですかねー。今年は1月はオール馴らし運転→やっと再起動(笑)2月からウインタXC対策の為に週2~3日を高負荷に当ててます。セキスイ終わったら又春まではLSD中心に戻そうと思います。確かに基礎の構築は一朝一夕にはいかないですものね。しかしそれにしても我ながら成績にむらがありますね。今年は再度昇格狙って頑張ります。
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。