スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08最終4時間耐久

今回は386さん、Leeさんと3人でチームを結成しての参戦。
ぶっちゃけ寒くてレースどころでなかった所もあった(笑)
それでも08年のの余韻を感じつつ最後まで一所懸命に走った。
それにしても本舗の景品の数と豪華さには驚かされます。
どうやってるのかなー。いづれにしても感謝。
諸事情多岐により数回しか出場出来ませんでしたが今年も楽しめた。
スタッフの皆様ありがとうございました。これがあるから頑張れる。
マジで(笑)
4tai.jpg

どんさん、土井さん差し入れどうもでした。
大チャンさん写真ありがとうございました。
スポンサーサイト

ハロウィン

昨日は仕事のついでに野幌100年記念塔のでっかい芝生でボール遊び。
やっぱり子供は広いところが好きなようだ。足もつれっぱなしなくらい
全開で走り回る。遊歩道のあり得ないほど急な階段も落ち葉を蹴散らして
登は下るは転がるは(笑)で、かえりに森林公園駅近くの「どんぐり」
というパン屋さんへ立ち寄る。有名らしく、ここは常に混んでるねー。
実際うまかった。写真は店の玄関先に飾ってあったハロウィンのかぼちゃ。
すごく雰囲気あったのでパチリと1枚。
しかし俺の子供の頃なんてハロウインって何?って感じでしたがね。
いつからこんなに一般に知られるようになったんでしょうね。
もしかして知らなかったの俺だけ?(笑)


はろ

ドリクロ2

ドリクロ2出てきました。1に続く不完全燃焼(笑)。いやね結論から言えば完全な負けなんですが、負け方が情けない。C2の私は第2集団で井○さん、N尾(弟)さんの三つどもえで3位争いを展開してました。皆最終周回で勝負に出ようとお互いにけん制。ところが最終周回の1つ前に悲劇が(爆)。ゴールライン10メートル手前で後ろからC1のトップの方が恐ろしい勢いで追い越してゴール。我々3人も即座に反応したのですが出遅れた私が5位N尾さん4位。そして1番レスポンス良かった井○さんが3位入賞。後1周と思っていたのが僅か数秒で急展開。そして終了(笑)1に続きまたしても「疲れてねーーっ」(爆)帰り際にちゃちゃきさんに「後ろ見ないからよ」と言われ。「確かに」(ダイゴ風味)と私(笑)もうレース無いのにこの生煮え感(爆)。次のリベンジお楽しみはウインタークロカンかー。
で、今回もピカは皆様にかわいがっていただきました。ありがたい事ですなー。
*写真「カッパ師匠を見て笑うピカ」
4たい

「男30、GTアゲイン」もう1度乗ってみる気になった

冒頭のタイトルがこの車のキャッチでした。セリカ カムリ2000GT.セリカの4ドアとしてカリーナと共用のプラットフォームにセリカと同じ18RGエンジンを乗せたFRスポーツセダンがこの車です。
デビュー時は確か高校1年。親父が下位グレードを新車購入。以来いつかは自分の手でGTのハンドルを握ろうと心に秘めていた。最近の若者は車離れしているそうだが、この時代はとにかく車。あこがれの車を手に入れるために働いてるといった感じ。今と違いフラッグシップですら150ps前後のある意味良い時代。何よりそれぞれの車に個性や味があった。友達は皆AE86狙いだったけど僕にとってこの車はいぶし銀のような大人のGTという存在だった。
そして時は過ぎもうFFの3代目が出た頃、ついに中古で購入。嬉しくて毎日夜通し走った。
その後4台続けて同じ車を乗り継ぐ(笑)最終仕様は2.2改、フルフロウピストン、Mガスケット、ソレックスキャブ、イン、エキ、直管、ストレート。ノンスリ、強化クラッチ、etc・・夜出かける時は近所から苦情がこないようにアイドリング半クラ状態でそーっとね(笑)。力でねじ伏せる手綱さばきを要求する車でしたが何とも言えぬ豪快さが大好きだった。最後の1台を手放したのは27歳。ちょうど結婚した年だ。自分にとっては一緒に青春を駆け抜けた慣れ親しんだ相棒。今でも時々写真を見ると若かった頃の自分を思い出します。

かむり

ドリクロ2

今週末はドリクロ2戦目。前回はペダルが外れて
しまったのでリベンジだ。
とは言っても今度はC3ではなくC2にエントリー。
なぜならC2の方が参加数が多く、競技時間も長い。
せっかく出るならその方が良いよね。
なんだか今回はいい線いけそうな予感(妄想)w.
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。