スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも降格の予感

まずい!と、思う気にもならぬ程ぜんぜん乗れてません。昨年4月は1ヶ月1000Kmオーバーする程の練習量でしたが今年はドか耐以降ほぼ乗ってません。去年は仕事ヒマだったのねー(笑)まあ今年は姫の為に無理なスケジュールこなしてひたすら稼いでるというのもあるが。このままだと100%降格ですね。それもこれも可愛い姫の為か。来年はエキパで出直しかっ(笑)
スポンサーサイト

やっぱり難しい

好きな自転車ですが生活という現実には勝てません(笑)仕事のストレスに対し精神的バランスを保ってゆく手段になっていたのですが、乗る時間と体力が・・(笑)
北海道の安価至上主義って何なんでしょうね。生活の糧として仕事をしている以上、少ない予算で良いものは絶対に提供出来ないんです。アシストすら雇えないのは当たり前。なのにクオリティーだけは1人前に求めてくるクライアントの多い事。もう死ぬっちゅうーの(爆)

完成!

ついに完成。フルXTR、オールリッチー(ステムはwcsの70mmが無いので保留)これで実測10.8Kgでした。まだ軽くする余地はありますが予算がないのでここまで。で今回クランクを167.5mmにしてみました。私の様に足が長くない人はクランクが長いと上死点に来たとき膝のスクワット率が高くなってしまいます。よって踏み込みに力が入りにくい。かといって165mmだとガレた登りでトルク調整が難しかったり、スプリントでパンチが出ない。ということで中間の167.5mm。これが思った通り、良いとこ取りという感じでした。でコンポ関係はとにかく「速くて確実」変速スピード、確実性、剛性どれをとっても驚きを隠せません。本当にすごいわ。特に2段一気アップのリアメカはビビる。しかも押しても引いてもOK。通常は押し。スタンディング時は引きとフォームによって使い分け出来るのがいいですね。Fメカはリンクがめちゃ太い!有無を言わさずバキン!と変速するぜ(笑)ブレーキレバーの剛性もここ迄やるかというくらいだ。
そしてみなさんにご指南いただいたハンドルはwcsに。確かに手がしびれない。すぐには実感出来ないが確かに楽だ。そりゃそうだ。下手なカーボンより軽いこの重量だもの。グニャグニャですよ(笑)シートポストもwcsですがしゅがーはフルサスなのでアルミの方が扱い易くて良いです。しかもこれ又下手なカーボンよりも軽いし。これで完車時のパーツで残ったのはステムだけ。
しかし当時オリンピック、ワールドカップ、年間タイトルの全てでチャンピオンをとったシュガー。このフレームだけは暫く替える気にはなりませんね。

PS 今回セッティングからオーバーホル迄、最高の技術で整備してくれたONOサイクルのDr.H
に心より感謝します。
20070402233302.jpg

プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。