スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリクリ

今年はクッキーを買い忘れたらしく。サンタさんにみかんを用意していました。
スポンサーサイト

今年は

今年は忙しくて日記も書く気力がありせん。
でもヒカにはできるかぎり向き合うように
してきたと思うんだけどどうかな。
とりあえず、夏の二泊キャンプと秋の一泊
キャンプは忘れられない記憶になりました。

発音

3歳から英語を習わせたかいあってかいなか、最近覚えたメールでリンゴの事を
「あっぷる」と打たずに「あぽお」と打つ娘w.日本語的には少々問題があるかw.

記憶に残しておきたい事

今日は大好きなお兄ちゃんと母ちゃんが遊びにきてくれることになり朝からテンション
上がりまくりのヒカでした。
お土産のイチゴを食べたりお絵描きしたり一緒に雪だるまを作ってもらったり。
みんなに沢山遊んでもらってそれはもう大喜びでした。
そして夕方、帰る事になると悲しくなって急に泣き出してしまいました。
車で駅にお見送りしても目も合わせずバイバイも言えません。
2人が帰った後もよほど寂しかったらしく車の中で泣きっぱなし。
そして家につく頃にようやく泣き止むと突然「ヒカ、じぶんがすき」と言い出しました。
あまりに意外な言葉に「どうしてそう思うの?」と問いかけると「ひとをすきになれるから」
と答えるヒカ。4歳の子からこんな言葉を聞くとは思いもよらず言葉を失う46歳のパパ。
そして「そう思う事はいいことだよ。自分を好きじゃないと人を好きになれないから」
とママが答えました。それも確かにそうですよね。ヒカも納得してる様子でした。
子供というのは沢山の人に優しくされ、愛されることで自分も人を好きになる事を覚えて
いくのですね。
それにしてもヒカのこの言葉はあまりにシンプルに純粋にまっすぐに心に響きました。
人にとって一番大切な核心にあるものを思いださせてくれた気がします。
そして4歳4ヶ月の自分がこんな事を想い考えていたんだという事を将来大人になった娘に
教えてあげたい。そう思ったら忘れてしまわないうちに記しておきたいと久しぶりに日記
を書く気になりました。




                         

初スキー

4歳になったらスキーをさせたいと考えていた。年明け早々にスポーツショップでおやじが一人で
子供用のスキーを下調べ。ヒカ好みのピンクにハートと☆のデザインの板を発見。
しかも80がもう2枚しか残っていない。
売り切れてはいけないので早速次の日一緒に見に行った。
やはりヒカも同じ板にまっしぐら。「これにする!」やっぱりね(笑)
あー売り切れてなくて良かった。そしてポールもピンクで長さが調節出来るタイプを選んだ。
インナーパイプはカーボンだってさ。
で、ビンディングはアトミックをチョイス。もうね大人用と何ら変わらないよこれは。
そしてブーツ。最初は安いノーブランドでいいよねって思っていたが履かせてみると・・・
「まてよ・・ずいぶんルーズだ。これじゃ加重がダイレクトに板に伝わらないよね」
次に価格が2倍のイタリアンメーカーのインナーのみを履かせる。「素晴らしいフィット性!」
靴だけは妥協出来ないと改めて悟る。店員に「高いよこれーなんとかしてくれますよねーーー」
と迫ると「解りました。全部セットで買っていただけるなら・・な、内緒ですよ」
「すみませ~ん。なんかムリいっちゃって~」商談成立(爆)
その後セッティングのため一旦帰宅し再度来店。店に入るや「なんかワクワクするねー」とヒカ。
セットを受け取った後はゴーグルやらソックスやらを選ぶ。自分の子供の頃を思い出しながら
笑顔の娘とのスキー選び。こんなに楽しい買い物は久しぶりだった。本当はパパの方がワクワク
していたのかもしれないね(笑)。
そして家に帰って部屋の中で早速試してみるヒカ。「シューシュー。みんな遅いよーはやくー」
はっ?一度もゲレンデに行った事も無いのに何んでスキーのイメージを再現??子供って親の
知らないところで色々な事を吸収してるのだなーと感心。
そして遂に家の前で初スキー体験。怖がる事も無くノリノリで歩き出すヒカ。すると急にパパを
見て「転び方はどうするの?」と問いかけてきた。パパは早く滑らせたくてはやる気持ちを
抑えられずにいただけにビックリ。思えば今までも無茶はするけど失敗の少ない子だった。
ここでも又我が子に教えられる(笑)
そしてしばらく平地で歩く練習をさせ最後に少し傾斜を滑らせた。もちろんパパが体を支えながら。
パパはとっても腰が痛かったけど頑張ったよ(爆)
ヒカも大満足で「またスキーする!」とたいそう気に入った様子。
もう何回か歩く練習をし、今シーズン中にはゲレンデデビューさせたいね。


スキー

4歳

4歳の誕生日を家族でお祝いしました。
今年もまた大好きなアンパンマンのケーキ(いつまでアンパンマン?)
プレゼントのねんどセットにも(プチフードサンプル作成キット)
「パテシェになったみたい!」と大満足してくれました。
ヒカには最高の日だった様子。
これからの1年ものびのびと成長してくれたらいいね。
そしてパパとママにとってもたったの1年しか無い4歳のヒカ。
できるかぎり向き合って一緒に楽しんで思い出に残る4歳にしたいです。

4さい

もうすぐ4歳

今日、保育園のお迎えから帰って車を降りると雪が降ってきました。
すると暗い空を見上げながら「あっ。ゆきがふってきた。ひか○もうすぐ4さいだね」と娘。
確かに娘が生まれた日も雪が一面に降り積もった日だったし毎年のお祝いも雪の降り始め。
誕生日とその状況が既に幼い記憶に刻まれているのだろうか。
その感性とボキャブラリーの豊かさにも感心したが成長の嬉しさと寂しさが入り交じり
何とも言えない気持ちになった。そうだよねもう4歳なんだよな。毎年冬が来るとそんな
複雑な気持ちになるのでしょうか。

いつもありがとう

夜寝るときは必ず照明を落とした寝室でベッドに座ってお水を1杯のむヒカ。
寝かしつけもパパご指名の事が多い。
今日もいつものようにお水を汲んできてあげると、ふと振り向きパパを見つめ
「パパ、いつもあそんでくれてありがとう」と言いお水を飲みだした。
実際、忙しい中ほんの少しの時間だけでも毎日ヒカと遊んできたつもりだった。
ただ親としてとか、子供のためにとかいうよりも自分自身がヒカとの時間を楽しみにして
いるというのが大きい。にしてもこれには言うまでもないがジーンときた。
与え合う事でお互いを必要と思える心。そして感謝の気持ちを伝えたいと感じる心。
日常の中でそれほど意識してはいない人と人のつながり。言葉にして伝える事の大切さ。
そんな事を再確認させられた気がします。
来週は4歳の誕生日。この新鮮で純粋な心がもっともっと成長していくのかと思うと
本当に楽しみです。

最近のひかごろく

「保育園頑張って!」の励ましに→「頑張んない。頑張ったら疲れちゃうよ」

折り紙を小さく切った物をパパに渡し一言→「はい。何も書いてない説明書です」

はにかみながら→「大きくなったらドレス着てパパと結婚する」・・これはぐっときたなー。

3歳9ヶ月。もうすぐ4歳。あっと言う間に時が流れて行きます。

クッキング大好き

今日はママと夕食の支度。メインシェフはひか。
本当に料理好きでテレビのクッキングアイ○ル「マ○ン」
を欠かさず見ています。
今日もエプロンをしてマインになりきってました。
今日のメニューは型抜きしたハムやキュウリで飾り付けた
コーン入りライスボール。それにクリームシチューと
オレンジラッシー。
おいし~と絶賛すると満面の笑顔で「パパにほめられると
うれしいです!」「次は何作ろうかなー」とひか。
やっぱり女の子なんですねー。パパも目尻が下がりっぱなし
でした(笑)

マイン
プロフィール

eba☆

Author:eba☆
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。